上島竜兵と有吉がサシ飲み号泣した夜が切なすぎるエピソード

上島竜兵 上島 号泣 エピソード エンタメ

相思相愛だった、上島竜兵さんと有吉弘行さん。

有吉さんは、これまでの苦楽を分かってくれる上島竜兵さんが、突然いなくなってしまい、悔しさや寂しさで混沌としている中、お仕事をされていると思います。

何度もサシ飲みしてきたと思いますが、今となっては、こちらまで号泣しそうな、切な過ぎる夜のエピソードがありました。

今回は、上島竜兵さんと有吉弘行さんが、号泣したサシ飲みの夜が切なすぎるエピソードを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

上島竜兵と有吉弘行がサシ飲み号泣した夜が切なすぎるエピソード

上島さんは、有吉さんが、お笑い芸人で食べられない頃、面倒をみていたという話は有名です。

とある夜、二人はサシ飲みしたそうです。

上島さんと有吉さんは、

上島さん:「俺は、お前の事が好きだ、なのに、なんで仕事がないんだ」(上島さん号泣)

有吉さん:「でも俺も、上島さんのこと、好きなんですよ」(有吉さんも号泣)

と、二人で大号泣したというという事です。

その時の有吉さんは、煮詰まっていたのかなと思います。

その後、

上島さん:日本一の司会者になってやる!

有吉さん:(え…?)

で、素に戻ったそうです。

上島さんは、愛情深く、繊細、面倒見の良い人。

それだけではなく、相手の立場になり、自分の事の様に相手を思いやれる人で、仕事に真面目な方だったんだと思いました。

そして、人一倍寂しがり屋だった人なのかもしれません。

大好きなお酒を飲みながら、あーでもない、こーでもない、いいながら、仲間に囲まれている時が幸せだったのかと思います。

昭和の匂いがプンプンするおじさんですよね(泣笑)

有吉さんが、怒り新党で打ち明けた、サシ飲み号泣したエピソード動画↓

有吉さんが、売れたから笑い話になり、そして、今度は泣ける話になってしまい、残念です。

こんなに、先輩芸人、後輩芸人、タレントさんに、「大好き」だと言われている芸人さんはいないですね。

★下記の記事では、上島竜兵さんが、ダチョウ倶楽部のメンバーと、最後の俳優としてのドラマ出演となった、

やんごとなき一族の役柄と何話目に出演したのか?と、上島さんが訪れた、ロケ地となった食堂を紹介しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、上島竜兵と有吉が号泣した、サシ飲みが切なすぎる、エピソードを紹介させていただきました。

有吉さんと上島さんは、何度も、同じような夜を過ごしてきたと思いますが、お二人の、とある日の泣けるエピソードでした。

お酒を飲んでいじりたいって、メンバーや竜兵会の方は思っていますよー、上島さん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました