眞子さまは小室さんとの結婚になぜこだわったのか!?幸せになれる?

皇室

秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまが小室圭さんと10月26日にご結婚されました。

眞子さまは、なぜ小室さんとの結婚にこだわり続けることができたのしょう?愛を貫いたという事だけなんでしょうか?

眞子さまと小室さんの婚約発表から、約3年半が過ぎ、その間に、小室さんの母親の金銭トラブルや小室家の内情が明るみになり、紆余曲折の末、やっと結婚まで辿り着きました。

まさに恋は盲目という感じなのかもしれません!?。

今回は眞子さまは、なぜ小室さんとの結婚にそこまでこだわる理由があったのか?結婚して幸せになれるのか?など調べてみました。

関連記事:眞子さま結婚後はお金のために共働き?ニューヨーク生活は大丈夫?

スポンサーリンク

眞子さまが小室さんとの結婚にこだわった理由とは?

眞子さまは・・・「早く一般人の様に自由になりたかった」

遅かれ早かれ、結婚すればいずれ一般人になれると思うのですが、小室さん以外何も見えなくなってしまった。

眞子さまは、純粋すぎたのかもしれないです。

望まなくても、結婚を機に一般人になれるのだから、急いで決定しなくても良かったのではと思います。

眞子さまは皇室が窮屈だった!?

眞子さまの恋愛だって窮屈です。外出すれば、彼女の動静はマスコミなどから監視されます。どこに行くにも警備担当者が付きます。彼女の恋愛は、一般女性と比べ、かなり制約されたものだと思います。普通の女性のような恋愛の自由を味わうことは難しいでしょう。

眞子さまはパスポートを持っていません。だから、小室さんに会いたくてもすぐ米国に行けません。「なんと、かわいそうに」と、思う人も少なくないでしょう。自分自身に置き換えたら、なんと理不尽なことだ、と憤る人もいることでしょう。

引用:文春オンライン

皇室の方は、お金の心配はない、一流の英才教育は施される、立派なお家に住める、身の回りの世話をしてくれる人がいる。お抱え運転手もいる。

でも、一般人の様な自由はほぼない、常に人に見られている、なりたい職業も選べない、一人でお出かけなんて無理、自由に恋愛も出来ない、男性もなかなか近づいてこない。

進学して、お年ごろの自由のある学生と触れ合う機会が増えれば、必然的に自分の置かれた環境などに違和感や疑問をもたれたり、窮屈さを感じる様になりますよね。

他の学生は、眞子さまを皇族扱いしていましたが、小室さんは他の学生と違い、眞子さまを普通の女の子と同じようにフレンドリーに接してくれた様です。強者ですよね。

眞子さまは結婚が目的ではない?本当の目的があった?

見た目とは違って意外と野心家なのかもしれないですね。眞子さまにとって、結婚は目的ではないのだと、思い当りました。一般国民と同じような自由な生活を手に入れることが究極の目的なのではないか。要するに眞子さまは、早く皇室を出たいのだ。窮屈な皇室生活から抜け出したい。そのための手段として、結婚をあんなにも急いでいるのではないか、と考えるようになりました。

引用:文春オンライン

眞子さまは・・・「窮屈な皇室から抜け出したい」

心の奥でずっと抱いていた、その思いを叶えてくれそうだったのが、小室さんだったのですね。

結婚を辞退しない事が不思議だなとは思っていましたが、小室さんは、酷いバッシングに合いながらも屈さず、結婚にいたるのですから、強靭な精神力をもっている男性だと思います。

眞子さまの純粋過ぎる強固な意志に、引っ張られる形でこうなった可能性もありますが…。

相手が相手なだけに引くに引けなくなってしまったかということも考えられますが、ここまで大々的に報道され、たとえ破談になったとしてもマスコミに追いかけられ続けることを考えたら、小室さんは、最終的に結婚という形を貫かれて良かったかもしれないですね。小室圭さん本当の強者ですね。母親ゆずり??

眞子さまは、結婚する場合、どちらにても一般人の男性と結婚して、皇族から離れるのですから、小室さんじゃなくても良かったんではと思います。

スポンサーリンク

眞子さまは小室との結婚にこだわって幸せになれる?

いろいろな事を犠牲にして小室さんとの結婚を貫かれた眞子さま。幸せになれるのでしょうか?

お二人は、結婚できたことで目的は達成される訳です。目的が達成されたら、その後、愛を育んでいける力が続くのかな?と心配ですね。

秋篠宮さまの反対を振り切ってのご結婚ですし、眞子さまの実直さを考えると、意地でも頑張って継続されるかもしれませんが、数年たった後に後悔する時がくるかもしれません。

小室さんのニューヨークでの収入はどれくらい?

小室さんは、米ニューヨークの大手法律事務所に就職しており、平均年収は1800万円ほどだと報じられています。

月給にすると150万円。小室さんと眞子さまが移住するニューヨークは、家賃が高く、物価も高いそうです。

セキュリティのしっかりしたマンションに住まわれるとは思いますが、SP費用は5年間で3億6000万円と言われています。SP費用は、賄えないですね…

結婚会見が行われる予定ですが、そのあたり突っ込まれるのでしょうか?

皇室では前代未聞の結婚会見になりそうです。

関連記事:眞子さま結婚後はお金のために共働き?ニューヨーク生活は大丈夫?

スポンサーリンク

まとめ

眞子さまですが、遅かれ早かれ、一般人の男性と結婚するわけですから、小室さんにこだわらなくても良かったのではと思います。純粋な故の決断ですね。

日常の生活の中で自然に出会うことは難しいとは思いますが、ご本人の立場上、警備やその他もろもろな事情を考慮し、いろんな男性を見てみた方が、総合的に良かったのではないかと思います。

眞子さまと小室さんはニューヨークに行っても、マスコミに追い回されることになるので、結婚しても本当の自由は手に入れられないのではないかと思います。

眞子さまは、小室さんを選び愛を貫かれたわけですから、可能な範囲でニューヨーク生活を楽しんで幸せになっていただきたいと思います。ご懐妊の報告お待ちしております。

関連記事:眞子さま結婚後はお金のために共働き?ニューヨーク生活は大丈夫?

関連記事:夏目三久は妊娠している?!出産予定日は来年のいつ頃? 

コメント

タイトルとURLをコピーしました